ヒーロー文庫3月の新刊は3月31日(土)発売!『ネクストライフ』『再現使いは帰りたい』などの人気シリーズが堂々の完結!

2021年03月15日

『ネクストライフ』『再現使いは帰りたい』などの人気シリーズが堂々の完結! ほかにもヤングエースにてコミックが大好評連載中の『察知されない最強職』最新刊や“盾の勇者の成り上がりシリーズ”アネコユサギ最新作『ディメンションウェーブ』第3弾も登場!

主婦の友インフォスが発行するライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」の最新巻は3月31日(土)発売!
『ネクストライフ』『再現使いは帰りたい』などの人気シリーズが堂々の完結。 ほかにもヤングエースにてコミックが大好評連載中の『察知されない最強職』最新巻や“盾の勇者の成り上がりシリーズ”アネコユサギ最新作『ディメンションウェーブ』第3弾も登場します。 ぜひチェックしてみてください。

『ネクストライフ 17』(著:相野仁/絵:マニャ子)

ついに最終巻。 普通の高校生が剣と魔法の異世界で最強の魔法使いとして送った第2の人生・ネクストライフ。 8年間の物語、 終幕。

弟子となったバーラを連れてマリウスはホルディアに帰還する。 そしてアステリアと情報交換を行う。 バーラに対してアウラニースは彼女なりに好意を抱く。 またバーラから見ても、 アウラニースたちはすっかり人間たちの暮らしになじんでいると感じる。 バーラという部外者の視点で、 ホルディアの現状を改めて確認できたのだった。 一方でホルディア国内において大問題が持ち上がっていることをマリウスは知る。 エルムが提案したアイデアにマリウスは驚かされる。 また、 アネットからの提案でドラゴンを呼ぶことになるのだが、 果たして……!?  ……普通の高校生・山田隆司が雪山で遭難したところから始まった この物語もついに最終巻。 大好きなオンラインゲームに酷似した剣と魔法の異世界で、 最強の魔法使い・マリウスとして第2の人生・ネクストライフを過ごす。 「マリウス様は稀代の英雄であり、 偉大なる魔王殺しにして、 人の世の希望の星たるお方だと思います」 その魔力で数々の危機を救い、 英雄に昇りつめたマリウス。 また、 運命の女性、 二人と出会った。 「嫁を二人もめとったんだ」 魔法使いの片腕としても、 私生活のパートナーとしても マリウスのネクストライフを最上のものにしてくれた。 「幸せでいっぱいだけどな」 二人の妻に言葉を向ける。 「私も幸せだよ?」  アネットが笑顔で応じる。 「わ、 私も」  アステリアが続いた。 「ありがとう」  マリウスは二人に笑みを返す。 ……最高のネクストライフを送った一人の少年の物語、 その結末は?

『察知されない最強職(ルール・ブレイカー)8』(著:三上康明/絵:八城惺架)

大人気ファンタジー第8弾! コミックもヤングエースにて大好評連載中!  夜に駆ける、 銀の仮面。 皇帝の真の狙いとは?

「やだ、 絶対にやだ、 もうアイツとは関わりたくない」 とヒカルが感じていた相手、 それはこの世界に絶大な影響力を及ぼす 教会組織のトップ、 新教皇ルヴァインだった。 教会における千年を超える因縁を解決したヒカルを 見込んだルヴァインは、 再度「難題」を依頼した。 現在、 国境を越えて攻め込んで来ているクインブランド皇国へと 教皇自らが赴き、 皇帝と停戦交渉をするつもりなので その「護衛」を頼むというのだ。 戦争が終わるのならば自らの命と引き換えになっても構わない、 と覚悟しているルヴァインをヒカルは無視することができなかった。 たとえルヴァインがヒカルの同情心を利用していると わかっていたとしても―――。 教導国内でも最高武力集団であるテンプル騎士団の団長は、 ルヴァインを新教皇と認めないばかりか、 停戦交渉のために皇国に向かうルヴァインを妨害しようとする。 さらに皇国でも「諜報部のエース」とされる   スパイが現れ、 ヒカルの前に立ちふさがった。 冒険の舞台は聖ビオス教導国からクインブランド皇国へ。 次から次へと降りかかる難題を乗り越えるため、 ヒカル、 ラヴィア、 ポーラの3人は それぞれが銀の仮面を身につけて、 夜の皇都で暗躍する。 「隠密」対「直感」の戦いは、 皇国の中枢さえも巻き込んでいくのだった。

『再現使いは帰りたい 6』(著:赤雪トナ/絵:toi8)

『竜殺しの過ごす日々』赤雪トナ最新作第6弾。 再現の使い手となった青年の異世界での大冒険…ついに完結!

薬草採取にロアルたちと向かう平太。 探索困難とされる山だったが平太は これまでの経験から十分な成果を上げることができた。 これで約束が果たせると喜びながらエラメルトに帰ったが、 エラメーラから思いもよらぬ一言を聞かされる。 「ミナが暗殺者に誘拐された」。 平太は、 ミナを助けるため王都へロナたちと向かう。 小神リヒャルトの力を借りて、 王に謁見し協力して 暗殺者たちからミナを救出する作戦を立てる。 救出実行当日、 平太は諜報員たちと合流し、 暗殺者たちの隠れ家となっている老舗の店に侵入し、 見事にミナを救い出した。 平太はミナを連れてロナのもとへ帰り、 親子は再会を喜んだ。 その翌日、 平太はエラメルト神殿から来た使者に不穏な話を聞かされる。 「エラメルトが魔物に襲われている」 ロナたちを王都に残し、 すぐに救援に向かおうとした平太だが、 エラメーラからある依頼を受ける。 その依頼によって向かった先で、 平太は思いもしない再会をすることに。 さらに最大の強敵との遭遇も―――。 激戦になるとわかっている戦いを平太は無事乗り越えられるのか。 「再現」の使い手となった青年の異世界での冒険もついに完結。 平太の運命は? そして未来は?

『ディメンションウェーブ 3』(著:アネコユサギ/絵:植田亮)

第三波始動! 美少女になった少年が無人島で釣り三昧?  『盾の勇者の成り上がり』アネコユサギ最新作第3弾!

姉妹のイタズラから強制的に幼女アバターに されてしまった少年、 絆。 無人島で謎生物のペックルや呼び寄せた仲間たちと共に、 様々なトラブルに見舞われながらも 島の開拓やダンジョン探索に励んでいた。 そんなある日、 ダンジョンで釣りをしていた絆が戻ると、 ペックルが巨大化して船代わりになるというイベントが。 巨大ペックルに乗って新大陸に向かおうと、 期待に胸を膨らませるのだが…… 「島から出られない!」。 新天地を目指すため、 まずはダンジョンで物資の調達をしようと、 一同は再びダンジョンを潜り、 地下100階に到着…… 「この先にボスがいるのですよ」。

そのほか最新情報などは随時ヒーロー文庫のHPや公式Twitterで随時発信!

ネクストライフ 17

ヒーロー文庫

ネクストライフ 17

弟子となったバーラを連れてマリウスはホルディアに帰還する。 そしてアステリアと情報交換を行う。バーラに対してアウラニースは彼女なりに好意を抱く。 またバーラから見ても、アウラニースたちはすっかり人間たちの暮らしになじんでいると感じる。 バーラという部外者の視点で、ホルディアの現状を改めて確認できたのだった。 一方でホルディア国内において大問題が持ち上がっていることをマリウスは知る。 エルムが提案したアイデアにマリウスは驚かされる。 また、アネットからの提案でドラゴンを呼ぶことになるのだが、果たして……!?  ……普通の高校生・山田隆司が雪山で遭難したところから始まった この物語もついに最終巻。 大好きなオンラインゲームに酷似した剣と魔法の異世界で、 最強の魔法使い・マリウスとして第2の人生・ネクストライフを過ごす。 「マリウス様は稀代の英雄であり、偉大なる魔王殺しにして、 人の世の希望の星たるお方だと思います」 その魔力で数々の危機を救い、英雄に昇りつめたマリウス。 また、運命の女性、二人と出会った。 「嫁を二人もめとったんだ」 魔法使いの片腕としても、私生活のパートナーとしても マリウスのネクストライフを最上のものにしてくれた。 「幸せでいっぱいだけどな」 二人の妻に言葉を向ける。 「私も幸せだよ?」  アネットが笑顔で応じる。 「わ、私も」  アステリアが続いた。 「ありがとう」  マリウスは二人に笑みを返す。 ……最高のネクストライフを送った一人の少年の物語、その結末は?

  • 著者名:相野仁 著 /マニャ子 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2021/03

察知されない最強職(ルール・ブレイカー)8

ヒーロー文庫

察知されない最強職(ルール・ブレイカー)8

「やだ、絶対にやだ、もうアイツとは関わりたくない」 とヒカルが感じていた相手、それはこの世界に絶大な影響力を及ぼす 教会組織のトップ、新教皇ルヴァインだった。 教会における千年を超える因縁を解決したヒカルを 見込んだルヴァインは、再度「難題」を依頼した。 現在、国境を越えて攻め込んで来ているクインブランド皇国へと 教皇自らが赴き、皇帝と停戦交渉をするつもりなので その「護衛」を頼むというのだ。 戦争が終わるのならば自らの命と引き換えになっても構わない、 と覚悟しているルヴァインをヒカルは無視することができなかった。 たとえルヴァインがヒカルの同情心を利用していると わかっていたとしても―――。 教導国内でも最高武力集団であるテンプル騎士団の団長は、 ルヴァインを新教皇と認めないばかりか、 停戦交渉のために皇国に向かうルヴァインを妨害しようとする。 さらに皇国でも「諜報部のエース」とされる   スパイが現れ、ヒカルの前に立ちふさがった。 冒険の舞台は聖ビオス教導国からクインブランド皇国へ。 次から次へと降りかかる難題を乗り越えるため、 ヒカル、ラヴィア、ポーラの3人は それぞれが銀の仮面を身につけて、夜の皇都で暗躍する。 「隠密」対「直感」の戦いは、皇国の中枢さえも巻き込んでいくのだった。

  • 著者名:三上 康明 著 /八城 惺架 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2021年3月

再現使いは帰りたい 6

ヒーロー文庫

再現使いは帰りたい 6

薬草採取にロアルたちと向かう平太。 探索困難とされる山だったが平太は これまでの経験から十分な成果を上げることができた。 これで約束が果たせると喜びながらエラメルトに帰ったが、 エラメーラから思いもよらぬ一言を聞かされる。 「ミナが暗殺者に誘拐された」。 平太は、ミナを助けるため王都へロナたちと向かう。 小神リヒャルトの力を借りて、王に謁見し協力して 暗殺者たちからミナを救出する作戦を立てる。 救出実行当日、平太は諜報員たちと合流し、 暗殺者たちの隠れ家となっている老舗の店に侵入し、 見事にミナを救い出した。 平太はミナを連れてロナのもとへ帰り、親子は再会を喜んだ。 その翌日、平太はエラメルト神殿から来た使者に不穏な話を聞かされる。 「エラメルトが魔物に襲われている」 ロナたちを王都に残し、すぐに救援に向かおうとした平太だが、 エラメーラからある依頼を受ける。 その依頼によって向かった先で、平太は思いもしない再会をすることに。 さらに最大の強敵との遭遇も―――。 激戦になるとわかっている戦いを平太は無事乗り越えられるのか。 「再現」の使い手となった青年の異世界での冒険もついに完結。 平太の運命は? そして未来は?

  • 著者名:赤雪トナ 著 /toi8 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2021年3月

ディメンションウェーブ 3

ヒーロー文庫

ディメンションウェーブ 3

姉妹のイタズラから強制的に幼女アバターに されてしまった少年、絆。 無人島で謎生物のペックルや呼び寄せた仲間たちと共に、 様々なトラブルに見舞われながらも 島の開拓やダンジョン探索に励んでいた。 そんなある日、ダンジョンで釣りをしていた絆が戻ると、 ペックルが巨大化して船代わりになるというイベントが。 巨大ペックルに乗って新大陸に向かおうと、 期待に胸を膨らませるのだが…… 「島から出られない!」。 新天地を目指すため、まずはダンジョンで物資の調達をしようと、 一同は再びダンジョンを潜り、地下100階に到着…… 「この先にボスがいるのですよ」。

  • 著者名:アネコユサギ 著 /植田 亮 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2021年3月

TOPへ戻る