「ライトノベル」の書籍・ムック

全143件中、1~10件表示

燦然のソウルスピナ3

ヒーロー文庫

燦然のソウルスピナ3

法王庁の陰謀と運命とヒトとをねじ曲げる《ちから》の存在について知ったアシュレは、ともに戦った仲間とイリスを守るため、カテル島へと身を寄せていた。数奇な運命に翻弄された旅路の傷と疲れを、シオンとイリスのふたりとともに隠れ家で癒す日々。奇跡的な生還から、アシュレは本当の英雄への階段を昇り始めようとしていた。そんな中、イリスが体調を大きく崩した。その原因がイリスが懐胎した「《ねがいの仔》」にあることを、シオンは見抜いていた。イリスが宿した存在は、あの日、廃王国の底で降臨した「ヒトならざるなにか」なのだと。予断を許さぬ状況に、アシュレは決断をしなければならなかった。いまイリスの胎内に宿るものを、この世界に出現させてしまってよいものかどうか――。

  • 著者名: 蕗字歩 著 / 蕗字歩 絵
  • 定価:734円(税込)
  • 発売月:2019年9月

クール・エール3

ヒーロー文庫

クール・エール3

チョーカとの戦争から一年と少し過ぎた後。アーネルから支払われた莫大な金額とミレイユ達の手伝いもあり、自治区となったウォルでの生活はようやく安定しつつあった。しかし、ウォルでの生活を続けていくためには無視できない問題もある。チョーカ北西部に広がる大森林、通称『はぐれ水竜の巣』。そこは群れからはぐれた竜が占拠しており、周囲の国にとってはいつ竜が暴れるかわからない火薬庫のような場所だった。ソーマは「当代の水の大精霊」として、水竜シズイとその恋人サラスナを森から移動させるため、交渉に向かうのだが――。

  • 著者名: 砂押司 著 / 霜月えいと 絵
  • 定価:702円(税込)
  • 発売月:2019年9月

サトコのパン屋、異世界へ行く3

ヒーロー文庫

サトコのパン屋、異世界へ行く3

おじいちゃんの石窯の向こうは、ブーランジェリー松尾のオーブンの中だった。鬼の操る暗闇の獣から逃れ、サトコは母、そしてマーロウと再会する。皆の安否が気になって仕方ないサトコを、母はそっとたしなめる。「もうやめときな。あんた普通の子なんだから」だからといって、このままになんかできやしないサトコ。コズサ姫を迎えに行くというマーロウにくっついて、向かった先は竜巻山。そこにいたのは石窯ではぐれたコズサ姫。そしてマーロウの実の兄、大魔法使いハーロウだった。姫を子どもに変えた“悪の魔法使"その人である。見守るサトコの前で『あの日あの夜』の出来事が語られる。ハーロウが姫に魔法をかけたその理由、それを解くための鍵のこと。敵か味方か判然としない魔法使いに、コズサ姫は要求をつきつけるのだが―――。

  • 著者名: 塚本悠真 著 / 丹地陽子 絵
  • 定価:734円(税込)
  • 発売月:2019年9月

最強騎士団長の世直し旅2

ヒーロー文庫

最強騎士団長の世直し旅2

銀翼騎士団長のフェリクスは、幻影魔導師のシルルカと騎士見習いの少女リタとともに、大精霊を狙う謎の魔人たちを追って、王都の北東の町・風の大精霊が住むシルフ精霊域へと向かうこと になる。精霊と対話するために、花の精霊の末裔「花精人」のキララを加え、一行は山頂の町に辿り着く。天空に浮かぶ精霊殿は、結婚式などの祝い事の際にしか立ち入れないらしく、参列者として紛れ込もうとするのだが――。

  • 著者名: 佐竹アキノリ 著 / パルプピロシ 絵
  • 定価:691円(税込)
  • 発売月:2019年9月

異世界チート魔術師11

ヒーロー文庫

異世界チート魔術師11

闇の精霊シェイドに衝撃的な話を聞かされた太一は、残りのエレメンタルとの契約を進めようと決める。そんな折、シルフィとミィから「水の大精霊ウンディーネがSOSを出している」と聞かされ、一行は北の国・シカトリス皇国へと向かう。皇国に到着して家を借りた直後、空気を震わす凄まじい轟音と、衝撃が走る。すぐに現場に向かった太一が見たのは、三つ首の竜と、長大な蛇のような竜が、魔力の波動を輝かせて激しくぶつかり合う光景だった。街への被害を食い止めた太一は、報告のために皇王イルージアと謁見する。そこでイルージアが太一に告げたのは、暴れる竜を鎮めてほしいという依頼だった。

  • 著者名: 内田健 著 / Nardack 絵
  • 定価:702円(税込)
  • 発売月:2019年9月

サトコのパン屋、異世界へ行く2

ヒーロー文庫

サトコのパン屋、異世界へ行く2

ファタルに到着したサトコたち。先代様の『狩りの城』での、新しい生活が始まった。厨房にでんと鎮座するのは、おじいちゃんの立派な石窯だ。生地を手で捏ね、薪を燃やして、サトコとコジマは石窯でのパン作りに挑戦する。一方、近衛士たちは旅で負った傷がまだ癒えない。とくにアルゴは重傷で昏睡状態、コズサ姫は一睡もせずにつきっきり。様子を見に行ったサトコは、そこで姫の本音を聞いてしまう。「エードの姫に生まれたことが、一番の不始末じゃ! 」やがて回復したアルゴが目覚めるも、つきそった姫を差し置いて開口一番コジマを呼ぶ始末。腹を立てたコズサ姫は魔法で姿を隠してしまうのだが―――。

  • 著者名: 塚本悠真 著 / 丹地陽子 絵
  • 定価:724円(税込)
  • 発売月:2019年8月

クール・エール2

ヒーロー文庫

クール・エール2

生贄として召喚された異世界で、最強の水属性魔導士となったソーマ。アリスのあたたかさとアイザンの贖罪に救われ、水の大精霊として生きることを決意する。「戦争をなくし、不幸な子供たちを救いたい」。そんなアリスの夢を知ったソーマはアリスを愛し、世界を制することでその夢を叶えることを約束する。それは、「この世界から召喚魔法を消し去る」というソーマの目的を達成するためでもあった。アリスもソーマの冷たさの中にあるあたたかさと、そして強さの中の危うさに気がつく。自分のために全てを捧げられてしまうソーマの哀しさを救いたい……。互いに愛し合い、誓い合うソーマとアリスは唯一無二のパートナーとなり、その夢のために新たなる人生を歩み出すのだった。

  • 著者名: 砂押司 著 / 霜月えいと 絵
  • 定価:702円(税込)
  • 発売月:2019年8月

燦然のソウルスピナ2

ヒーロー文庫

燦然のソウルスピナ2

聖騎士:アシュレたち一行は、荒廃した廃王国をあとに青く輝く海の向こう、カテル島を目指していた。法王庁からの追及を逃れるための逃避行。それは聖騎士としての資格を失い、家門を潰しかねない苦渋の選択だった。それでも、信じた仲間たちのため、アシュレは一歩を踏み出す。だが、その直後、激戦の傷と疲れから意識を失い倒れ込んでしまう。そして、ふたたび目を覚ましたとき、そこに待ち受けていたのは想像を絶する光景だった―――。

  • 著者名: 蕗字歩 著 / 蕗字歩 著
  • 定価:724円(税込)
  • 発売月:2019年8月

最弱の弟子

ヒーロー文庫

最弱の弟子

「師匠」に育てられながら、十年間格闘術の鍛錬に励んだ少年ジェセットは、十五歳になっても師匠に一撃も与えられないダメ弟子として、ある日突然、破門を宣告されてしまう。仕方なく師匠の元を去ることになったジェセットは道中で遭遇したドラゴンモドキを倒しながら、王都へとたどり着いた。いつか師匠に一発見舞ってやると誓い、強くなるための修行を続けようと考えていると、ちょうど王都で武闘会が開催されることを知る。ジェセットも参加しようとするのだが、周囲から子供だとバカにされ、取り合ってもらえない。しかしそこに、騒ぎを聞きつけた王女アラニスが現れて――。

  • 著者名: 高崎三吉 著 / 鍋島テツヒロ 絵
  • 定価:691円(税込)
  • 発売月:2019年8月

鑑定能力で調合師になります10

ヒーロー文庫

鑑定能力で調合師になります10

海水浴から王都に帰ってきたツカサたちは、貴族街がやけに静かなことに違和感を覚える。その翌日、ツカサの元に診察の依頼が入り、患者を鑑定すると症状の欄に「硬直」の文字があった。足に切り傷があり、貴族街で何かを踏んだかもしれない、という証言をもとに貴族街で原因を探すのだが、見つからない。違うところを探してみようと思い貧困街に向かうと、最近体調を崩している人が多いという話を耳にする。そこで体調不良の人を鑑定してみると、なんとその人物も「硬直」が始まっているようで――。

  • 著者名: 空野進 著 / ともぞ 絵
  • 定価:691円(税込)
  • 発売月:2019年8月

全143件中、1~10件表示

TOPへ戻る