「ライトノベル」の書籍・ムック

全189件中、31~40件表示

少女(やいば)は鞘に納まらない2

ヒーロー文庫

少女(やいば)は鞘に納まらない2

「御剣姫守」と呼ばれる、刀剣に命を宿した女性が存在している異世界に転生した青年・結城悠。男性が人口の一割ほどしか存在しないこの世界では、女性たちが超肉食系で困ることも多かったが、悠はそれなりに異世界生活に慣れ始めていた。そんなある日、悠の下に「新撰組」を名乗る少女たちが訪れる。長曽祢虎徹、和泉守兼定……前世で名の知れた名刀たちが揃い踏みし悠に告げたのは、新撰組への入隊の誘いだった。既に桜華衆に籍を置いた身としてその場では入隊を断ったが、後日、とある事情から悠は極寒の地に存在する町、神威へと足を運ぶ。神威の町で悠が単身で向かったのは、新撰組屯所だった――。

  • 著者名: 龍威ユウ 著 / 葉山えいし 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年12月

十歳の最強魔導師7

ヒーロー文庫

十歳の最強魔導師7

テテルの故郷、ナヴィラの里での紛争を解決したフェリスたち。久しぶりに戻った魔法学校では、近々行われるお祭りの『ヴァルプルギスの夜』に向けて賑やかな日々を送っていた。そんな少女たちのもとに、一匹の黒猫が頻繁に姿を見せるようになる。やけにフェリスにちょっかいを出す黒猫の正体は、なんと封印から解放された黒雨の魔女だった。黒雨の魔女はただの猫として学校に紛れ込んでいたが、校長先生に正体を見抜かれ、変身を解かれてしまう。あわや一触即発の空気に少女たちは身構えるが、校長は意外にも、黒雨の魔女に転入生として学校に通うことを提案する。その言葉通り、黒雨の魔女は「レイン」と名乗って転入するのだが――。

  • 著者名: 天乃聖樹 著 / フカヒレ 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年12月

私はサキュバスじゃありません2

ヒーロー文庫

私はサキュバスじゃありません2

フォルスト国立学園に通う少女リーズリンデは、リズという愛称で呼ばれる清楚で純真な美少女。 しかしその正体は色欲の淫魔の先祖返りである、ド変態のサキュバスだった。 魔王との戦いで、サキュバスとしての記憶と力を失っていた彼女は、 勇者カインとの再会によって再び目覚め始めた淫魔の本能との葛藤に苦しみ、 己のエッチな衝動と戦う日々を過ごしていた。 無意識にカインの服の匂いを嗅いでいたり、なぜか鞭の扱いが凄く上手だったり……。 「私は変態なんかじゃないんです……!」 リーズリンデの受難は今日も続く。

  • 著者名: 小東のら 著 / 和錆 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年12月

ディメンションウェーブ1

ヒーロー文庫

ディメンションウェーブ1

現実の二十四時間で数年分の時間を体験できるという、大人気VRMMOゲーム「ディメンションウェーブ」。そんなゲームへの参加権を手に入れた姉妹に誘われ、少年は運良くプロジェクト第二弾に参加することになった。しかし、ゲーム世界へとダイブした少年は、何故か『絆†エクシード』というやや痛い名前の美少女へと変身していた。姉妹のイタズラで強制的にネカマプレイをすることになった絆だったが、気を取り直してのんびりとVRMMO内での生活を楽しもうと決める。前衛の戦闘には目もくれず、真っ先に釣りに向かった絆は、姉の奏と妹の紡、和風美少女の硝子やエセ忍者の闇影など、個性豊かな仲間たちと協力して、第二の人生を楽しんでいく――。

  • 著者名: アネコユサギ 著 / 植田亮 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年12月

小さな魔女と野良犬騎士5

ヒーロー文庫

小さな魔女と野良犬騎士5

炎神の呪いが解けたミューレリアは意識を取り戻したが、炎神の焔の影響で、記憶を失ってしまっていた。友人を救いたいラサラは、体に埋め込まれた結晶を取り除けないかと縋るのだが、現代の技術では不可能だと、医師から告げられてしまう。しかし同時に、不可能を可能にする闇医者の存在を教えてもらう。早速その闇医者に会いに行こうとするアルトたちの前に立ちはだかったのは、一連の事件の黒幕、ボルドだった。婚約者としてミューレリアの身柄を押さえようとするボルドに対抗し、ラサラはオークションの準備と称して、敵陣であるクロフォード家への逗留を申し出るのだった――。

  • 著者名: 麻倉英理也 著 / 西出ケンゴロー 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年11月

賢者の剣7

ヒーロー文庫

賢者の剣7

ソフィアを盟主としたバールクス王国解放戦争は無事に勝利に終わった。いよいよ間近に迫った魔王との最終決戦に向けて作戦を練っていると、精霊コロナから、地底に未知の力が存在しているという報告を受ける。その力によって大陸が滅びることを危惧したルオンは、コロナの力を借りて地底の力の正体を確かめることにしたのだが、そこで不思議な人影を発見する。その人影はルオン達の前に姿を現すと、自らを「賢者」と名乗った。驚くルオン達に賢者が語ったのは、この世界の真実。ルオンがゲームの世界に転生した本当の理由だった――。

  • 著者名: 陽山純樹 著 / さらちよみ 絵
  • 定価:726円(税込)
  • 発売月:2019年11月

英雄の忘れ形見4

ヒーロー文庫

英雄の忘れ形見4

冥界竜との戦闘で魔力を使い果たしたアルは一時昏睡状態に陥っていたが、なんとか意識を取り戻した。サティエラとカイスルたちのパーティー、そしてフュウと共に、戦いで傷ついた体を癒すことに専念する。やがて戦後の処理をしながら完全回復したアルは、孤児院を訪問した際に、シスターからアルの父親が残していった手紙を受け取る。そこに書かれていたのは、もしも自分がいなくなっていたら水面下で進めていたことの後を継いでほしいということ。そしてこの世界を旅して見て回ってほしいという内容だった。手紙を読んだアルは、カイスルたちと共にレーベンの街を旅立っていくのだが――。

  • 著者名: 風見祐輝 著 / syo5 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年11月

無属性魔法の救世主7

ヒーロー文庫

無属性魔法の救世主7

学園祭を無事に終えたアスラは、久しぶりに白いウサギの夢を見る。「このままだと貴方――死んでしまうわ」不吉な忠告だけ残して消えたウサギに戸惑いつつも、つかの間の平和な時間を過ごしていると、王都で開催される精霊祭の話を耳にする。精霊祭では怪盗ノームミストの犯行を警戒して、アスラたちは警備隊員としてパトロールすることになる。さらに今年は、まだレオナルドたちと暮らしていた頃に参加した『魔剣武祭』も開催されるそうで、エアスリル魔法学園の生徒としてそれにも参加することになった。面倒くさがるアスラだったが、ゼミールから今年は『ウサギ』が参加するという話を聞かされ――。

  • 著者名: 武藤健太 著 / るろお 絵
  • 定価:737円(税込)
  • 発売月:2019年11月

転生少女の履歴書9

ヒーロー文庫

転生少女の履歴書9

暴動を起こしかけたウ・ヨーリ教徒を見た王家は、リョウの影響力を利用するために、ヘンリー王子の婚約者となるように命令した。魔法使い以外の人間を人間とも思わないゲス王子との婚約に不安を抱いたリョウだったが、家畜扱いが逆に幸いして、貞操の危機を脱することに。そしてリョウは王族としての立場を使って、たくましく活動し始める。国政に口が出せるように評議会入りを目指すのだが、非魔法使いの立場は微妙なもので、もどかしい日々を送る。そんな中、とうとうヘンリーとの婚約式の日が訪れる。美しいドレスで着飾り民衆の前に立つと、集まった人々は歓喜の声をあげて大騒ぎ。その様子を見て、やはり家畜だと見下すヘンリーに、彼らも同じ人間なのだと諭すのだが――。

  • 著者名: 唐澤和希 著 / 桑島黎音 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年11月

ステータス・オール∞(インフィニティ)2

ヒーロー文庫

ステータス・オール∞(インフィニティ)2

暴走した終焉樹フィーネスを打ち倒し、不要となった終焉樹の核を手に入れたトモヤ。何をしても壊れないほどに硬い核ならば、トモヤの武器として耐えうるかもしれないと考え、一行はリーネの知人の鍛冶師がいるという北大陸を改めて目指す。その道中、ユミリアンテ公国にて、北大陸行きの船が出発するまで観光することになる。水着姿のリーネとルナに癒されつつ海辺での遊びを満喫していると、突如魔物が現れ、平和な海水浴場は一転して恐怖に包まれてしまう。自分たちの実力ならばたいした敵ではないとトモヤは思ったのだが、なぜかリーネはその魔物を怖がっているようで――。

  • 著者名: 八又ナガト 著 / シソ 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年11月

全189件中、31~40件表示

TOPへ戻る