「ライトノベル」の書籍・ムック

全189件中、21~30件表示

再現使いは帰りたい4

ヒーロー文庫

再現使いは帰りたい4

夜魔の騎士と死闘を繰り広げ、命がけでヴァイデルナッハを退けたアシュレは、来る再戦の時に向けて英気を養っていた。今こそ一致団結して人類の敵に立ち向かう時であったが、シオンとアシュレはノーマンから不穏な連絡を受けることになる。暗号を用いてもたらされた情報は、内通者が潜んでいるというもの。油断ならない状況に打つ手を考えていたアシュレは、かつての婚約者、エクストラム法王庁の聖騎士:ジゼルテレジアへ協力を要請することを決める。しかしアシュレは今や法王庁から追われる身。アシュレを案じたシオンは、仇敵であるジゼルテレジアの元へと独断で向かうのだが――。

  • 著者名: 赤雪トナ 著 / toi8 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2020年2月

最弱の弟子2

ヒーロー文庫

最弱の弟子2

師匠に「ダメ弟子」と認定されて破門されてしまった少年ジェセットは、道中で仲間にしたドラゴンの少女カイアとともに、強くなるためにあてどない旅を続けていた。カイアの背に乗って空を飛んでいると、人だかりを発見する。どうやら病を治して回っている「聖女」と呼ばれる存在がいるらしく、その聖女・エリュキナを狙って山賊たちが集結していた。ジェセットは山賊を倒そうとするのだが、エリュキナは「暴力はいけない」と諭し、なんと言葉だけで山賊を改心させてしまった。エリュキナはジェセットに戦いの影が見えると言いついてくるのだが、ジェセットの前にはさらに、エリュキナと「全く同じ顔」をした少女が現れて――。

  • 著者名: 高崎三吉 著 / 鍋島テツヒロ 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2020年2月

康太の異世界ごはん 5

ヒーロー文庫

康太の異世界ごはん 5

踏鞴家給地を離れ、ピスフィたちと共に広い世界へ旅立った康太と榛美は、世界の資産の八割を独占するという世界一強大な国家・ヘカトンケイルに到着する。ヘカトンケイルにはショッピングモールと呼ばれる巨大な施設があり、まるで現代日本のように物であふれ、とても豊かな環境だった。あまりの違いにうろたえる榛美と豪華な食事を楽しんでいると、ミリシアから弟の話を聞かされる。いつまでもふらふらとしている弟には生涯をかけた仕事を見つけてほしいと願い、康太にその手伝いをしてほしいのだという。頼まれた康太は気づけばなぜか、ミリシアの弟・パトリトとともに、船に乗って釣りをしていた――。

  • 著者名: 中野在太 著 / 七和禮 絵
  • 定価:726円(税込)
  • 発売月:2020年2月

魔神少女と孤独の騎士1

ヒーロー文庫

魔神少女と孤独の騎士1

気が弱く、クラスで孤立している女子中学生・篠原七子。ある日、七子は同級生の活発な少女・瑞樹優花に、秘密にしていたノートを貸してほしいと頼まれる。そのノートが翌日クラスで回し読みされていることを知り、ショックで図書館へと逃げ込むが、そこで不思議な本と出会う。「この世界から逃げ出したいなら、お手伝いしてあげるーー」。七子は本に取り込まれ、気がつくと異世界にいた。恐怖に震えながら森を彷徨っていると、血まみれの騎士に会い、彼を「眷属」へと変えていく。内気な少女・七子と、無口な孤独の騎士・エリアス。歪な主従関係の二人は、「魔の森」を歩きだすのだが……。これは一人の少女が残酷世界を生きていく物語である。

  • 著者名: 三月ふゆ 著 / ともぞ 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2020年2月

薬屋のひとりごと9

ヒーロー文庫

薬屋のひとりごと9

壬氏の一世一代の行動の結果、とんでもない秘密を共有することとなってしまった猫猫。折しも後宮は年末年始の休暇に入る時期。実家に帰りたくない姚は、猫猫の家に泊まりたいと言い出した。とはいえお嬢様を花街に連れていくわけにもいかず、姚と燕燕は紹介された羅半の家に泊まることになる。一方、口外できない怪我を負った壬氏のために、猫猫は秘密裏に壬氏のもとに通わなくてはならなかった。できる範囲で治療を施していくが、医官付き官女という曖昧な立場に悩まされる。壬氏が今後さらに怪我を負わないとも限らないが、医官にはなれない猫猫は医術を学ぶことはできない。そこで、羅門に医術の教えを乞おうと決めるのだが――。

  • 著者名: 日向夏 著 / しのとうこ 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2020年2月

薬屋のひとりごと9 ドラマCD付き限定特装版

ヒーロー文庫

薬屋のひとりごと9 ドラマCD付き限定特装版

シリーズ累計600万部の大人気ミステリー最新刊! 待望の新刊では二人の「その後」が明らかに! 猫猫と壬氏が船旅に?

  • 著者名: 日向夏 著 / しのとうこ 絵
  • 定価:2,640円(税込)
  • 発売月:2020年2月

察知されない最強職6

ヒーロー文庫

察知されない最強職6

クジャストリアの協力を得て、日本とこの世界をつなぐ、「世界を渡る術」を完成させたヒカル。あとは精霊魔法石さえ確保すれば、日本への帰還が叶う状況になっていた。しかし、念願の帰還方法を見つけたヒカルは 日本とこの世界のどちらが良いのか迷い、考え込んでいた。安全が確保され、欲しいものがすぐに買える日本。もしくは、危険はあるが夢もあるこの世界。悩むヒカルは、ある日同じ日本人であるセリカと偶然出会う。 さらにその頃、ポーンソニア王国ではとある奇病が流行り始めていた。体中に黒い斑点が現れ、やがては死に至る病。タイミングよく患者の元を訪れたビオスの教会関係者は、莫大な金を払えば特効薬を与えると言う。なんともきな臭い話に、ポーラ達は秘密裏に治療しようと動き始めるのだが――。

  • 著者名: 三上康明 著 / 八城惺架 絵
  • 定価:737円(税込)
  • 発売月:2020年1月

セブンス9

ヒーロー文庫

セブンス9

自由都市ベイム。「冒険者の本場」とも言われる巨大都市に到着したライエルたちは、まずはギルドにて登録を済ませようとする。しかし、いくら他国で経験があろうと、ベイムで実績のない者は依頼も受けさせてもらえず、ダンジョンにも潜れないのだという。新人扱いとなったライエルたちは、ギルドの信用を得るために、街道の掃除や代筆などの地道な雑用に明け暮れる日々が続いていった。一方、ベイムでライエルに絡んできた新人冒険者のエアハルトは、雑用依頼ばかりなことに文句を言い、受付嬢に無理を言って、迷宮探索に参加することになるのだが――。

  • 著者名: 三嶋与夢 著 / ともぞ 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2020年1月

転生勇者の気まま旅2

ヒーロー文庫

転生勇者の気まま旅2

前世で勇者だった少年リオンは、従魔となったスライムのスーラと、獣人の双子のアルクとイリスを連れて、目立たないように気ままな放浪生活を送っていた。エルフが住む自然豊かな街、セドリアに向かっていると、その道中、勇者と共に魔王を倒したとされるエルフの英雄の話を耳にする。勇者本人であるリオンにとっては、仲間など身に覚えのない話。困惑しつつも、実際にセドリアで確かめてみようと決める。そしてセドリアに向かいつつ森で双子と戯れていると、複数の生物が戦っている気配を察知した。リオンは魔物に襲われていたエルフの騎士を助けた礼に、「勇者の仲間」とされている英雄、メルテラを祀る塔に入らせてほしいと願うのだが――。

  • 著者名: 九頭七尾 著 / riritto 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年1月

燦然のソウルスピナ4

ヒーロー文庫

燦然のソウルスピナ4

夜魔の騎士と死闘を繰り広げ、命がけでヴァイデルナッハを退けたアシュレは、来る再戦の時に向けて英気を養っていた。今こそ一致団結して人類の敵に立ち向かう時であったが、シオンとアシュレはノーマンから不穏な連絡を受けることになる。暗号を用いてもたらされた情報は、内通者が潜んでいるというもの。油断ならない状況に打つ手を考えていたアシュレは、かつての婚約者、エクストラム法王庁の聖騎士:ジゼルテレジアへ協力を要請することを決める。しかしアシュレは今や法王庁から追われる身。アシュレを案じたシオンは、仇敵であるジゼルテレジアの元へと独断で向かうのだが――。

  • 著者名: 蕗字歩 著 / 蕗字歩 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2019年12月

全189件中、21~30件表示

TOPへ戻る