「ライトノベル」の書籍・ムック

全221件中、11~20件表示

康太の異世界ごはん 6

ヒーロー文庫

康太の異世界ごはん 6

康太たちが、移民島を救ってから、しばらくのこと。夏だというのにヘカトンケイルでは、やけに肌寒い日々が続いていた。移民島の二人の少女・白茅とキュネーは、変わりゆく状況に翻弄されていた。一方、康太と榛美は、ピスフィからヘカトンケイルの国家元首にしてピスフィの父、ピスディオ・ピーダーの帰国祝いに相応しい料理をつくってほしいと依頼される。ピスフィには、ナバリオーネとの対立によって空中分解寸前となってしまったピーダー閥を、饗宴によってつなぎとめる狙いがあった。康太たちは腕を振るって料理を作る。仕事が終われば、みんなでお酒を酌み交わす。仕事は楽しく、お酒はおいしく、すべて世は事もなし。そんな平和な日々に感謝する康太たち。一方、ヘカトンケイル人は、忍び寄る凶兆に気づいていなかった。朽ちない遺体を乗せた小舟が、風雨と共に潟に打ち寄せたことに――。

  • 著者名: 中野 在太 著 / 七和 禮 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2021年2月

傭兵団の料理番 11

ヒーロー文庫

傭兵団の料理番 11

領主となったガングレイブは毎日仕事に追われていたが、反領主派によるストライキが起こしたり、ガングレイブたちの親と名乗る人物が現れて多方面に迷惑を掛けるなど、混乱が増していく。また、アーリウスとの関係も曖昧なままでいるなど、プライベートの問題も山積していた。一方シュリも、弟子となったガーンとアドラと共に城の厨房で忙しく働いていた。そんなある日、オリトルの宮廷料理長ゼンシェの孫、ミナフェから料理勝負を挑まれる。彼女も実力ある料理人。周りからもてはやされるシュリの腕を疑う彼女は初対面でいきなり喧嘩を吹っ掛ける。「お前がそんなご大層な料理人だとは思えないっち。証明しろ」テビスたち立会いの下、お菓子対決が行われることになるのだが----。その結末は、まさかまさかの……!?

  • 著者名: 川井 昂 著 / 四季 童子 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2021年1月

黒白の勇者 1

ヒーロー文庫

黒白の勇者 1

私立三空学園高等部一年A組、瀬上雪斗。ごくごく普通の目立たない彼にはクラスで憧れを抱く生徒が二人いる。生徒会副会長で成績優秀、大企業の御曹司の藤原海維。もう一人は現役アイドルとしても活動している宮永芽依。雪斗は二人と同じクラスであることがささやかな自慢だった。特筆すべきことがないながらも、平和な日常が愛おしい。そんな生活が突然変わってしまったのは、二学期の期末試験を前にした、ある寒い日だった。突然、教室が光に包まれたかと思うと、瞬く間にクラスメイト全員が異世界転移してしまったのだ。召喚者の説明では邪竜に世界が征服されようとしていて雪斗達に助けを求めてのことだという。クラスメイト達は目の前の状況を信じられず、混乱の中で話をすることもできなかった。そんな中、真っ先に動き出したのが海維と芽依、そして雪斗。美少女剣士と共に、三人の異世界を救うための闘いが始まる!

  • 著者名: 陽山純樹 著 / 霜月えいと 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2021年1月

薬屋のひとりごと 10

ヒーロー文庫

薬屋のひとりごと 10

無事に西都に到着した猫猫。環境は変化しても仕事は相変わらずで、薬屋として、また医官手伝いとして働いていた。どこに行っても呑気なやぶ医者に、何を考えているかわからない新人医官・天祐。猫猫は、壬氏の火傷が二人にばれないようにとひやひやしながら西都での日々を過ごしていた。 壬氏もまた皇弟として政務をこなす毎日だが、西都側は壬氏を名前だけの権力者として扱っていた。そんな中、猫猫は農村部を視察するために連れて来られた羅半兄とともに農村へ行くことに。視察するにあたって、かつての羅漢の部下・陸孫が動いていることに気付く。彼は、中央とは異なる農村部のやり方に疑問を持っていた。一方、かつて起こった大蝗害の生き残りの老人と出会うのだが-----。

  • 著者名: 日向夏 著 / しのとうこ 絵
  • 定価:748円(税込)
  • 発売月:2021年1月

異世界迷宮でハーレムを 11

ヒーロー文庫

異世界迷宮でハーレムを 11

激化する戦いに備えて神官や巫女のジョブを取得した道夫と4人の奴隷たち。迷宮ではロクサーヌの無茶ぶりもあって、神官や巫女のジョブも駆使してより上の階層へと登っていく。ますます敵は強い相手ばかりだったが、比例するように、道夫も順調にレベルを上げていき、ついには冒険者のジョブを獲得した。ハルツ侯爵に対する隠し事が一つ減ったと、以前から誘われていた公爵のところへ出向く。要件は会食への誘いだった。承諾しボーデの城で会食をすると、帝国解放会なる団体への入会を持ちかけてくる公爵。迷宮で戦う以上入っておいて損はないと、道夫は入会試験へと歩を進める。道夫たちは、試験官の前で戦い、またボス戦をクリアすることで、入会に足る実力を見せつけ、無事入会を果たすのだった。

  • 著者名: 蘇我捨恥 著 / 四季童子 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2020年12月

ワールドオーダー 5

ヒーロー文庫

ワールドオーダー 5

イスピリトでの騒動も一段落し、キッド達一行は学園へ戻ることに。しかし、戦争になるかもしれないという疑念を解決できないままモヤモヤしたままの帰国であった。そんな中、学園では野外演習が始まる。貴族、王族ばかりのメンバー達は野営はもちろん、料理すらしたことがない者達ばかり。しかもレアやソルシエール三姉妹はキッドに頼りっきりで寄生する気満々。不安を覚えたキッドは禁断の「SRカード」を使用する。そこから現れたのは変身できる能力を持った黒猫。黒猫はどんなものにも姿を変えられるいいことにやりたい放題。従者の立場を忘れて好き勝手に行動する黒猫に翻弄されながらも、キッドは得意のチート能力で、苦難なはずの野外演習を快適なキャンプへと変えるのだが----。

  • 著者名: 河和時久 著 / 上田夢人 絵
  • 定価:770円(税込)
  • 発売月:2020年12月

落ちこぼれ竜騎士、神竜少女(バハムート)に一目惚れされる 2

ヒーロー文庫

落ちこぼれ竜騎士、神竜少女(バハムート)に一目惚れされる 2

過去に決着をつけ、カルト集団の野望を打ち砕き若き英雄となったアルト。五大貴族の令嬢アレクシア・イシュゼルドから告白をされる。ユスティーナだけではなくて、どうしてアレクシアまで? 困惑するアルトではあるが、彼女に対して真剣に向き合おうと誓う。一方でユスティーナは嫉妬するものの、同じ人を好きな者同士、次第にアレクシアと打ち解けていき、二人は仲の良い友達に。ところがある日、アレクシアに一方的に想いを寄せるテオドールが現れる。アルトはアレクシアを守るためにアレクシアの恋人のフリをすることに。しかし、それでもテオドールは諦めず、むしろ燃え上がり、アルトに決闘を挑む。校外試験の場で優劣を競い、どちらがアレクシアにふさわしいか決める。その決闘の裏側では、アルト達に不穏な影が忍び寄っていた。

  • 著者名: 深山鈴 著 / あいに 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2020年12月

最強騎士団長の世直し旅 4

ヒーロー文庫

最強騎士団長の世直し旅 4

魔人「銀霊族」の活動が各地で活発になり、彼らの野望を打ち砕くため、フェリクスたち銀翼騎士団は北国のホルム国へ派遣されることになった。そこはかつて、フェリクスが所属していた夜嵐騎士団が壊滅した地。ホルム国にいる氷の大精霊から魔人の企みを聞かなければならないが、大精霊が住む氷の城は人目から隠されており、容易に立ち入ることはできない。かつてその城を見たという銀翼騎士団のヴォークや、相棒シルルカ、リタとホルム国の調査を始めるフェリクスたち。だが、そこでは竜魔王を打ち倒して終わったはずの竜魔人との戦争が今なお続いていた。夜嵐騎士団のことを思い出しながら、銀霊族を追うフェリクスたちを待っていたのは、深い因縁のある相手だった――。

  • 著者名: 佐竹アキノリ 著 / パルプピロシ 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2020年10月

セブンス 10

ヒーロー文庫

セブンス 10

ザイン攻略の鍵であるセルマを手に入れたライエル一行。だが、チャンスはあっても戦争をするための兵力が心許ない。ダンジョンで稼ぎもするが、これからを考えるとどうしても支援者が必要であるという結論に達する。そこで、ベイムでも指折りの大商人であるトレース家の依頼に目を付ける。商船の護衛を引き受け、トレース家に近付くライエル。船長のヴェラはトレース家の長女で、当主のフィデルからも溺愛されていると知る。歴代当主たちはヴェラの籠絡を指示するが、乗り気になれないライエルは失敗を繰り返してしまう。結果、そのことがノウェムたちに知られ、問い詰められることになる。事情を話すと、アリアたちが呆れてしまう中、ミランダは激怒する。「遊びじゃないんだから本気でやれ」仲間たちのサポートもあり、困惑しながらもヴェラにアプローチするライエルなのだが------。

  • 著者名: 三嶋与夢 著 / ともぞ 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2020年10月

十歳の最強魔導師8

ヒーロー文庫

十歳の最強魔導師8

探求者たちによる学校占拠事件を乗り越え、ヴァルプルギスの夜を満喫したフェリスたち。黒雨の魔女レインや天使ヨハンナも仲間に加わり、あいかわらず賑やかで平和な日々を過ごしていた。 そんなある日、イライザ先生をはじめとする戦闘教官が、王国軍に召集されてしまう。不穏な空気が漂う魔法学校だったが、更なる騒動が巻き起こる。ボロボロになったエリーゼ姫が逃げ込んできたのだ。クーデターが発生して拡張論者の一派に国王が幽閉されたという。拡張論者の一派が望むのは、かつてアリシアの母が亡くなった隣国プロクスとの戦争に、再び火を放つことだった。 迫ってくる大きな災いの気配、襲い来る闇の刺客『影狼』。追われて力尽きたエリーゼ姫は、フェリスたちに助けを求める。フェリスたちは大切な友人であるエリーゼ姫を守り、戦争を防ぐため動き始めるのだが――。

  • 著者名: 天乃聖樹 著 / フカヒレ 絵
  • 定価:792円(税込)
  • 発売月:2020年10月

全221件中、11~20件表示

TOPへ戻る