「ライトノベル」の書籍・ムック

全143件中、11~20件表示

第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様3

ヒーロー文庫

第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様3

ウィンター・ローゼに到着した第六皇女ヴィクトリアは、魔術を存分に使って温泉掘削をしたり、次々に新しいアイデアを出したりと、辺境開拓を進めていた。このまま順調に計画が進むかと思われたが、残酷な事件が起きてしまう。その事件の真相を知ったヴィクトリアは、街を観光業で発展させるためには娼館も必要なのではないか、と思い至り、アレクシスには内緒で娼館設立のために動き始める。しかし、ヴィクトリア本人が帝都の娼館街に出かけたことを知ったアレクシスは、危険なことをしないでくれとヴィクトリアに怒ってしまう。二人は初めて衝突してしまうのだが――。

  • 著者名: 翠川稜 著 / 赤井てら 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年8月

たのしい傭兵団5

ヒーロー文庫

たのしい傭兵団5

山猫傭兵団の戦力増強のためにウルズバールの地に向かったウィラード。かつての知り合いであるヒルシャーンを説得し、馬と部族の若者達を仲間に加えてビムラへと帰国することになった。しかし、想定よりも人数が膨れ上がったことにより、ウィラード一行の戦力はもはや、軍と言っても差し支えないほどになっていた。ビムラに帰るまでにはいくつかの国を通過しなければならず、国境の関所に見とがめられ、通行を拒否されてしまう。融通の効かない相手に焦れたウィラード達は腕試しとばかりに強行突破を計画し――。

  • 著者名: 上宮将徳 著 / 望月朔 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年8月

転生勇者の気まま旅1

ヒーロー文庫

転生勇者の気まま旅1

リオンは剣術も魔法も治癒も一人でできる万能の勇者だった。そのためパーティを組まずに、たった一人で魔王を撃破してしまう。しかし、魔王が死ぬ直前に強力な呪いをかけられてしまい、一人であったことが災いして、そのまま命を落としてしまう。時は流れ、あるところにリオンという内気な貴族の少年がいた。気弱なリオンは傲慢な兄にこき使われる日々を送っていたが、ある日森でオーガに襲われた際に、前世の記憶を思い出す。それは、自分が勇者リオンであった記憶。前世の記憶を取り戻したリオンは、魔王のいない今世では自由気ままに生きようと思い、飼っていたスライムのスーラを連れて実家を出て旅に出る。最強勇者の悠々自適な冒険の旅がいま始まる!

  • 著者名: 九頭七尾 著 / riritto 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年8月

燦然のソウルスピナ1

ヒーロー文庫

燦然のソウルスピナ1

青年アシュレは、「聖遺物」の管理に励む若き聖騎士。ある夜、保管庫が襲撃され、ふたつの聖遺物が強奪されてしまう。それは美しき夜魔の姫シオンの犯行だった。アシュレはシオンを追跡するも、辿り着いた廃王国は人外魔境と化していた。そこで、幼なじみでもあるユーニスと離れ離れになってしまう。窮地に追い込まれたアシュレが死を覚悟した瞬間、この事件の発端であるシオンと、土蜘蛛の男イズマに救い出される。一時的に共闘関係を結んだ三人は、ユーニスを救い出すべく行動を開始するのだが──。いま、若き英雄の旅立ちが始まる。

  • 著者名: 蕗字歩 著 / 蕗字歩 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

サトコのパン屋、異世界へ行く1

ヒーロー文庫

サトコのパン屋、異世界へ行く1

実家のパン屋ごと異世界にトリップしたサトコ、18歳。「大きな地震のたびに先祖代々トリップしてる」と母に聞かされ、大混乱! 戸惑うサトコをよそに、15年ぶりの営業にお店は満員御礼の大賑わい。こうなったら粛々とパンを焼きつつ、日本に戻れる日をおとなしく待とう、そうしよう。そう思っていたある日、配達先のお城でサトコは一人の美しい姫君・コズサ姫と出会う。18歳──だけどどう見てもその外見は10歳ほど。“王の中の王"への輿入れをひかえたコズサ姫、魔法で子どもの姿に変えられてしまったらしい。天下泰平のためのこの縁組、なんとしてでも実現させないわけにいかない。相手は悪の大魔法使い、このままでは姫の身がますます危ない。しばしの避難だ──ようやく話がまとまったとき、コズサ姫が大きく宣言した。「一緒に来てくれぬか、サトコどの。旅先でもそなたの焼いたパンが食べたい!」

  • 著者名: 塚本悠真 著  / 丹地陽子 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

クール・エール1

ヒーロー文庫

クール・エール1

妹と母を失い、殺伐とした生活を送っていた中畑蒼馬。ある朝、蒼馬は魔法と精霊の存在する異世界の村に召喚されてしまう。「雨をやませるために、水の大精霊の生贄になってほしい」。 理不尽な願いと暴力を受けて沈められた蒼馬は水の大精霊アイザンと出会う。そこで、行方不明となった妹も生贄として召喚され、殺されていたことを知る。蒼馬の人生を壊してしまった贖罪として、アイザンは大精霊の力を捧げることを決める。蒼馬は『水を支配する能力』をもって復讐を果たし、召喚魔法をこの世界から消し去ることを決意。そして、記憶喪失の超高位魔導士『ソーマ』として生きるのだが―――。

  • 著者名: 砂押司 著 / 霜月えいと 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

魔王の処刑人2

ヒーロー文庫

魔王の処刑人2

大穴へと落下していったサビトガ達は、地底で『魔王』と相対した。操られた少女を救うため、サビトガ達は魔王に立ち向かうのだが、刺されても尚生きている自然の摂理を外れた姿を見て、魔王は『不死の水』を飲んで不死者になったのだと、少女は推測する。魔王が告げたのは、島に存在する全ての『魔の者』を駆逐すること。それこそが不死の水を手に入れる方法だと言い、魔王は消え去った。サビトガ達はその言葉を訝しみつつも、ひとまずは島の探索を続けていく。同じ頃、魔の島の案内人の元に、白装束の男たちが現れる。男が魔の島に案内した人物は「ルイン連邦史上、最悪の殺人鬼」であると言い、咎人に手を貸したことを追及する。殺人鬼を追って来た白装束の男らは、自分も同じように魔の島へ案内するように求めていて――。

  • 著者名: 真島文吉 著 / とよた瑣織 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

異世界落語6

ヒーロー文庫

異世界落語6

現代の噺家・楽々亭一福は、マドカピア王国でも変わらずに落語を披露し続けていた。一福を気に入っているモーニングラウンド王は、正式に宮廷ハナシカにならないか、と持ち掛けるのだが、一福はその誘いを断ってしまう。「自分は落語をやるだけ」というスタンスを頑なに崩さない一福に疑問を抱いたアヤメは、闇魔法を使って寝ている一福の過去を覗き見る。そこに見たのは師匠の七福や弟弟子の多ら福とともに、平和な世界で落語を披露している一福の姿だった。しかし、一福の幼馴染の女性、小春の婚約を巡って、事態は想定外の方向に動いていき――。

  • 著者名: 朱雀新吾 著 / 深山フギン 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

嘘つき戦姫、迷宮をゆく5

ヒーロー文庫

嘘つき戦姫、迷宮をゆく5

クランバトルで『栄光の道』に勝利したリルドールたちはコロネルを取り戻し、クラン『無限の灯』として慌ただしく活動を続けていた。そんな折、リルドールは決闘で負けて追放されて以来、一度も戻っていなかった実家から呼び出しを受ける。そこで父親から、五十階層主討伐の褒賞として、叙勲の話が来ていると聞かされた。リルドールは家族との確執に揺れながらも、ようやく手にし始めた栄光に、明るい未来を思い描いていく。そして迎えた叙勲式当日。華やかなドレスを身にまとったリルドールたちはそこで、すっかり破壊され、血に塗れた会場を目にする。呆然とする彼女たちの前に現れた男は、コロネルの育ての親のような存在、クルクルだった――。

  • 著者名: 佐藤真登 著 / 霜月えいと 絵
  • 定価:715円(税込)
  • 発売月:2019年7月

十歳の最強魔導師6

ヒーロー文庫

十歳の最強魔導師6

魔法学校に通うテテルはとても体が丈夫で、元気が取り柄の少女。しかしある日、そんなテテルが急に動けなくなってしまう。ナヴィラ族の特殊な体質はわからないことが多いようで、故郷の専門医に診せたほうがいいという話になり、フェリスたちはテテルを故郷に送り届けることになった。険しい山道を進み辿り着いたナヴィラ族の里で話を聞くのだが、テテルの体調不良はナヴィラ族の秘密に関わるということで、原因を教えてもらうことができなかった。友達を放っておけないフェリス達はいてもたってもいられず、こっそりと長老の後をつけていく。長老が向かった先にあったものは、『叡智の樹』と呼ばれる天まで伸びる巨大な柱で――。

  • 著者名: 天乃聖樹 著 / フカヒレ 絵
  • 定価:704円(税込)
  • 発売月:2019年7月

全143件中、11~20件表示

TOPへ戻る