薬屋のひとりごと 10

ヒーロー文庫

薬屋のひとりごと 10

無事に西都に到着した猫猫。環境は変化しても仕事は相変わらずで、薬屋として、また医官手伝いとして働いていた。どこに行っても呑気なやぶ医者に、何を考えているかわからない新人医官・天祐。猫猫は、壬氏の火傷が二人にばれないようにとひやひやしながら西都での日々を過ごしていた。 壬氏もまた皇弟として政務をこなす毎日だが、西都側は壬氏を名前だけの権力者として扱っていた。そんな中、猫猫は農村部を視察するために連れて来られた羅半兄とともに農村へ行くことに。視察するにあたって、かつての羅漢の部下・陸孫が動いていることに気付く。彼は、中央とは異なる農村部のやり方に疑問を持っていた。一方、かつて起こった大蝗害の生き残りの老人と出会うのだが-----。

  • 著者名: 日向夏 著 / しのとうこ 絵
  • 定価:748円(税込)
  • 発売月:2021年1月
  • ISBN:978-4-07-447215-4
  • 発行:主婦の友インフォス
  • 発売元:主婦の友社

著者情報

日向夏 著
しのとうこ 絵

TOPへ戻る