「脳・ぼけ・認知症・脳出血・脳梗塞」の書籍・ムック

全45件中、21~30件表示

いきいき脳進化ドリル イラストあそび編

脳研究の第一人者が太鼓判!

いきいき脳進化ドリル イラストあそび編

全101問 イメージ力を鍛える! 見て探して解く頭のトレーニング

脳を鍛えてボケ予防にもなるよう、難しくなくかんたんに楽しくできるストレッチ程度の「イラストパズル」を7種類101問収録。

  • 著者名: 久保田競:監修
  • 定価:1,026円(税込)
  • 発売月:2014年10月

順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法

日本一の名診療所

順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法

3刷

日本を代表する名医が教えるパーキンソン病の最新治療法と自宅でできる家庭療法の数々。

  • 著者名: 服部信孝 著
  • 定価:1,404円(税込)
  • 発売月:2014年7月

8大ツールつき ボケない脳進化ドリル

脳の専門家が開発!何才からでもOK

8大ツールつき ボケない脳進化ドリル

6刷

50才を超えると、物忘れが増えてきた人は多くなる。でもそれは、脳の一部が少し衰えただけ。脳全体を鍛えれば、何才になっても十分にその働きを回復できる。本書のドリルで脳力アップを図ろう。

  • 著者名: 加藤俊徳 著
  • 定価:1,026円(税込)
  • 発売月:2014年2月

認知症 治った!助かった!この方法

認知症 治った!助かった!この方法

「認知症は治らない、食い止められない」という従来の常識を覆す本。徘徊、暴言、妄想などの問題行動・迷惑行為、物忘れ、うつなどの症状を劇的に改善、家族が助かる手立てがこの1冊に。

  • 著者名: 安田和人 著
  • 定価:1,296円(税込)
  • 発売月:2013年6月

コレステロールは高いほうが心臓病、脳卒中、がんになりにくい

この逆説こそ新常識

コレステロールは高いほうが心臓病、脳卒中、がんになりにくい

「コレステロールが高いと心臓病や脳卒中になりやすい」という今までの医学の常識が変わった。悪玉コレステロールこそ長寿の指標。数値が高いほうが総死亡率は低いことが判明。

  • 著者名: 奥山治美 著
  • 定価:1,028円(税込)
  • 発売月:2012年3月

100歳まで成長する!脳の鍛え方

100歳まで成長する!脳の鍛え方

これまでの脳の常識をくつがえします!実は脳は100歳まで進化するのです。脳を成長させる秘訣、悩み別脳トレーニング法を紹介。あなたのこれからの人生に希望と可能性をもたらします。

  • 著者名: 加藤俊徳 著
  • 定価:1,404円(税込)
  • 発売月:2011年11月

脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ

高血圧をすんなり下げる!脳血管の破れや詰まりも解消!

脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ

日本人の死因第3位、寝たきりの原因第1位の脳出血&脳卒中。死なないため、より良い老後を送るために、今日から家庭でできる簡単でとっておきの知恵とコツを紹介します。

  • 著者名: 主婦の友社編
  • 定価:1,404円(税込)
  • 発売月:2011年11月

認知症 家族を救う劇的新治療

問題行動はコウノメソッドで解決する

認知症 家族を救う劇的新治療

「認知症の問題行動は治る」。患者家族から絶大な支持を受ける認知症専門医の従来の常識を覆す本。徘徊、暴言、妄想などの問題行動、症状を劇的に改善。家族を救う「こうのめそっど」全紹介。

  • 著者名: 河野和彦 著
  • 定価:1,512円(税込)
  • 発売月:2011年9月

老いの哲学 なぜあの人は100歳になってもボケないのか

老いの哲学 なぜあの人は100歳になってもボケないのか

日野原重明さんなどの長寿者を題材に、わかりにくかったアンチエイジング(抗加齢医学)の疑問点を専門化が丁寧に解説。50代の人が明日からできるボケ防止習慣も満載。

  • 著者名: 白澤卓二 著
  • 定価:843円(税込)
  • 発売月:2011年8月

脳外科の名医が答える! 認知症は手術で治る

たった30分の手術が奇跡を起こす

脳外科の名医が答える! 認知症は手術で治る

「治る認知症」の「正常圧水頭症(iNPH)。脳室に脳脊髄液がたまり、認知症と同じような症状を起こすが、約30分の手術で治せる。そのすべてを名医がやさしく解説。

  • 著者名: 桑名信匡 著
  • 定価:1,296円(税込)
  • 発売月:2011年7月

全45件中、21~30件表示

TOPへ戻る