「小顔になりたい!」方へ。ストレス筋にグイグイ効く!顔の「ストレス筋ほぐし」

現代人の9割が食いしばって生きている

今、あなたの上の歯と下の歯は接している状態でしょうか?

口を閉じていても上下の歯は接することはなく、舌は上あごにぴったりとくっついている――これが本来あるべき口の中の状態です。

上下の歯が接している場合、すでに食いしばりが習慣化しているかもしれません。

下向きで携帯電話を見ている時、デスクワークに集中している時、考え事をしている時、寝ている時……

現代人の約9割が食いしばって生きていると言います。

フェイスライン、肌のハリ、ツヤの悩みの共通点⇒「ストレス筋」

「食いしばり度」をチェックしてみましょう

一番大切なのは「ストレス筋」にアプローチすることです

ストレス筋にアプローチするマッサージをご紹介!

まずウォーミングアップをして血液やリンパの流れをよくしてから、ストレス筋をほぐすマッサージをする流れで進めるのが、より効果的な方法です。

さっそく「ストレス筋ほぐしマッサージ」を始めましょう。

基本的なウォーミングアップ

ストレス筋をほぐして本来の位置に戻していきましょう

いかがでしたか?
顔のマッサージは一番効果が出やすい美容法です。
たった1回でも目に見える効果が実感できるでしょう。

本書では、ほかにも「二重あご解消コース」や「目の疲れ解消コース」、「ほうれい線解消コース」など、さまざまなマッサージを紹介しています。

ぜひ、自分でできてしまう最高のエイジングケアで、フェイスライン、肌のハリ、ツヤの違いを実感してください!

ストレス筋にぐいぐいアプローチする本はこちら

TOPへ戻る