ポイントとコツをアドバイス♪「子どもと一緒に楽しく料理を作れる 魔法の声かけクッキング」特集

大事なのは笑顔で一緒に楽しむこと

 私には子どもが2人います。今はもう大きくなりましたが、もっと小さいころは、毎日が本当に大変でした。怒ってばっかりで、余裕がなくって、こんな育て方じゃいけないって自己嫌悪の嵐。
 私は「食」を仕事にしています。「食」への向き合い方は、人生のスタンスにも反映されると考えています。私は子育てが上手な母親ではなかったけれど、料理だけは子供のころから好きでした。料理は私にたくさんのことを教えてくれました。

他者を思いやること
人を愛し感謝する気持ち
ポジティブな心…。

 料理中、それを意識した声かけをすることによって、子どもは考えるようになるのです。

「このお魚は生きていたんだ…」
「おばあちゃんにも作ってあげたいな~」
「失敗してもいい! やってみたい!」

 料理は手で感触を確かめ、鼻で香りを感じ、耳で音を聞き分け、目で見きわめ、舌であじわう…五感をフルに働かせる作業です。
 食育っていうと、すごく難しそうだし高尚なイメージがありますよね。でももっと気楽でいいと思っています。親と子どもが「食」を通じて感じることを、声かけによって意識させる、そのことがすでに「食育」なのです。
料理研究家 浜田陽子
(「はじめに」より抜粋)

子育てに悩める、頑張るお母さんへ

声かけクッキングのPointは?

「声かけクッキング」しあわせレシピをご紹介♪

声かけクッキングで、楽しい時間を作りましょう

いかがでしたか。

声かけのコツや、子どもと一緒に料理をするときに役に立つ道具など、知っていればもっと楽しく子どもと料理ができそうです。
そして美味しいごはんを囲んだら、もっともっと楽しい家族の時間が過ごせそうですね。

本書には、この他にも簡単なレシピをたくさん載せています。
みなさんも、ぜひ参考にして、楽しく料理をしてください。

カラー漫画で分かりやすい!声かけのコツとポイントで、子どもと一緒に楽しく作れる20のレシピはこちら

TOPへ戻る