神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus 特集

著者紹介

神藤多喜子(しんどう・たきこ)
ウェルネスライフ研究所所長、母と子のウェルネス研究会理事、東京医療保健大学大学院非常勤講師、日本アーユルヴェーダ学会会員。
産婦人科病棟師長、出張開業助産師を経て現在に至る。
母乳育児を推進し、おっぱい体操、マンモリラクゼーション、排毒料理など、研究指導を行う。研究所および各地域でのセミナー、テレビ・雑誌等で活躍。
「おっぱい体操ブラ」などグッズ開発にも携わる。著書に『きれいをつくる おっぱい体操』『「きれい」を育てる 女性ホルモン整えレッスン』(ともに池田書店)、『毒を入れない、ためない方法』(PHP研究所)、『おいしい「排毒料理」健康・ダイエット・美肌に効く!』(講談社)ほか多数。

神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlusはこちら

TOPへ戻る