コレステロールは高いほうが心臓病、脳卒中、がんになりにくい

この逆説こそ新常識

コレステロールは高いほうが心臓病、脳卒中、がんになりにくい

「コレステロールが高いと心臓病や脳卒中になりやすい」という今までの医学の常識が変わった。悪玉コレステロールこそ長寿の指標。数値が高いほうが総死亡率は低いことが判明。

  • 著者名: 奥山治美 著
  • 定価:1,028円(税込)
  • 発売月:2012年3月
  • ISBN:978-4-07-281708-7
  • 判型、ページ数:四六判 192ページ
  • 発行:編集制作/主婦の友インフォス情報社
  • 発売元:主婦の友社

著者情報

奥山治美 著

TOPへ戻る