はじめての老い さいごの老い

はじめての老い さいごの老い

2月に急逝した作家・立松和平の遺稿集。雑誌『年金時代』に連載され、絶筆となった「はじめての老い」をまとめたもの。立松和平が自らと家族の老いを通じて語る生きることの真実。

  • 著者名: 立松和平 著
  • 定価:1,512円(税込)
  • 発売月:2010年5月
  • ISBN:978-4-07-273519-0
  • 判型、ページ数:四六判 192ページ
  • 発行:編集制作/主婦の友インフォス情報社
  • 発売元:主婦の友社

著者情報

立松和平 著

TOPへ戻る