司馬遼太郎と東京裁判

司馬歴史に潜む「あるイデオロギー」

司馬遼太郎と東京裁判

多くの人を魅了してやまない司馬さんの歴史小説。しかしそこには戦後の日本人を縛ってきた「東京裁判史観」が隠れてはいないだろうか。昭和史をどうとらえるか、司馬史観の徹底検証。

  • 著者名: 福井雄三 著
  • 定価:1,836円(税込)
  • 発売月:2006年7月
  • ISBN:978-4-07-253190-7
  • 判型、ページ数:四六判上製 224ページ
  • 発行:主婦の友インフォス情報社
  • 発売元:主婦の友社

著者情報

福井雄三 著

TOPへ戻る